便秘で悩むアナタに有胞子性乳酸菌のチカラを!!

便秘は本当に辛いですが、なかなか改善されないのが本当は一番辛いんですよね。

 

便秘は普段の食生活などに大きく影響されますが、原因はそれ以外の所にもあります。

 

その人の元々の体質や、精神的ストレスによるものなどが原因になる場合があります。

 

有胞子性乳酸菌は「生きたまま腸に届く」ことで便秘解消効果があります。

 

生きたまま腸に届くというフレーズはよく耳にする機会もあると思いますが、どんな仕組みや働きがあるのでしょうか?

 

ここでは、有胞子性乳酸菌の特徴や働きをご紹介します。

有胞子性乳酸菌の特徴

一般的な乳酸菌は熱にとても弱いうえ、体内に入ると胃酸・胆汁で腸に届く前にほとんどが死滅してしまうと言われています。

 

有胞子性乳酸菌は胞子で乳酸菌を守っているので、熱や酸に強く生きたまま腸に届くのです。

 

そして、活発な栄養細胞として成長し増殖し乳酸発酵により乳酸を生成します。

 

有胞子乳酸菌は腸で約1週間ほど活動し続けます。

 

生きたまま腸に届くというのはこのような働きがあるからなんですね!

 

乳酸菌入りの食品で便秘解消をしようとしていたのに、なかなか効果が出ないという方は、配合されている乳酸菌の特徴が自分の身体と合っていなかったのかもしれませんね。

 

もしも、便秘解消のために色々と試してきたけど効果が無かった。という方は「有胞子乳酸菌」入りの食品を試してみるのがいいかもしれませんね。

 

有胞子性乳酸菌入りで便秘解消に効果的で、ダイエット・美容・健康もサポートしてくれるオススメ商品の紹介をしているのでチェックしてみてくださいね!

 

これでもう便秘に悩まない!ダイエット・美容・健康にも良いオススメ商品はコチラから!